.tk 無料ドメインを取得した


無料ドメイン.tk

普通、独自ドメインを取得するには年間契約金がかかる。
1000円程度のものもあれば、数万円するドメインもある。
人気のドメインは価格も高い。
都心に近いほど地価が高いといった不動産のようなものである。

そんな中「.tk」 は独自ドメイン無料で取得できる(一部、特殊文字列は有料のものがある)。
DNS 設定や、URL転送、メール転送、スパム対策、アクセス数閲覧などの機能が付いてくる。
広告も出なくすることができる。

.tk はトケラウに割り当てられた、ccTLD (国別トップレベルドメイン) だ。
トケラウはサモア諸島北部に位置し、南太平洋にあるニュージーランド領の島国。
国をプロモートするために、無料にしているとのことだ。

無料だが、25アクセス/90日以内がなければ、取得したドメインは削除されてしまう。
普通のサイトなら、削除されるおそれはないだろう。

仮に test.tk というドメインを取得したとする。
mail@test.tk や、work@test.tk というメールアドレスを設定でき、gmail などに転送することができる。
それらのメールアドレスに、合わせて 10通/90日以内 がなければ、メールアドレスが削除されてしまうが、これもたいていの場合は問題ないだろう。

英語だが、簡単だ。

  1. www.○○.tk の ○○ に取得したい名前を入力し、空いてるかチェック(3文字以内などは有料ドメインになる)
  2. URL 転送や DNS 設定をする。私は XREA にサーバを借りているので、「use custom DNS service」を選択し、ns1.value-domain.com, ns2.value-domain.com, ns3.value-domain.com を指定した
  3. メールを受け取ることのできるメールアドレスを入力
  4. Submit すると、入力したメールアドレスに、アクチベーションメールが届くので、メールに記載のアクチベーションコードを入力して登録完了

ドメインを登録してから反映するまで、しばらく時間がかかるので、のんびり待つ。

my.dot.tk から、メールアドレスの設定や、広告の非表示設定などができる。

あとは、ドメインが削除されないように、コンテンツを充実させることが必要。

トケラウ諸島に行ってみたくなった。

2017/05/29 追記

.tkドメイン(独自ドメイン)を、Google Appsで独自メールアドレスとして使用している。

そのため、VALUE DOMAINで、.tkドメインを外部ドメインとして登録し、DNS設定でMSレコードを以下のように設定している。

VALUE DOMAINの「ドメインのDNS設定」という項目だ。

———————————————-
$ nslookup -type=MX ◯◯.tk

Server: 192.168.1.1

Address: 192.168.1.1#53

Non-authoritative answer:

fujimo.tk mail exchanger = 5 ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM.

fujimo.tk mail exchanger = 5 ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM.

fujimo.tk mail exchanger = 10 ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM.

fujimo.tk mail exchanger = 10 ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM.

fujimo.tk mail exchanger = 10 ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM.

fujimo.tk mail exchanger = 10 ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM.

fujimo.tk mail exchanger = 1 ASPMX.L.GOOGLE.COM.

———————————————-

しかし、突然昨日より、この「ドメインのDNS設定」から、当該ドメインの設定が削除されていた。
当方は何も作業していないにも関わらずだ。

そのため、一時メール取得ができなかった。

VALUE DOMAINやXREAは、突然仕様変更をすることがあるので、気をつけた方が良い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする