缶ビールでクリーミーな泡を作る | 超音波フォーマー


缶ビールでクリーミーな泡を作る

やっぱり、お店のビアサーバーで注いでもらった生ビールは美味しい。

泡がクリーミーだ。

そんビールの泡を、ご家庭で作れるマシンがあるとの噂を耳にしたので、買ってみることにした。

超音波を発生するスティックで、ビールの中に入れると、クリーミーな泡ができるという代物だ。

購入してみた

こんなパッケージに入っていた。

Amazonで2千円ちょっとだった。

筐体はプラスチックだが、フォルムがきれいで少しオシャレ感がある。

使ってみる

まずは、泡ができないように缶ビールをグラスに注ぐ。

次に、このスティックをビールに浸す。

電源をONにすると、超音波が発生し、泡がモクモクとできる。

瞬く間に、こんな感じになった。

きめ細やかな、クリーミーな泡だ。

飲んでみると、お店のビアサーバーから注いだビールには叶わないが、缶ビールとは思えないくらいクリーミーな泡だ。

美味しい!

少し手間だが、ビールの楽しいひと時を、さらに価値のあるものにできるので、オススメだ。