iPad Wi-Fiモデル(整備済製品)のSoftBank Wi-Fiスポット(2年間)は無料で登録できるか

Pocket

整備済製品の iPad は、新品にも関わらず価格が下がっており、とてもお買い得だ。
ただし、留意しなければならないのは、整備済製品は、SoftBankのWi-Fiスポット(2年間) が無料で契約できないことだ。
Appleの公式HPにも、整備済製品には、以下の記述がある。
 - SoftBank Wi-Fi スポット(2年間)は対象外となります。
 
 
 
 
しかし、以下の投稿を見ると、どうも整備済製品でもSoftBank Wi-Fiスポット(2年間)を利用可能だったとのレポがある。
そこで、今回本当に可能か検証してみた。
 
> 結論からいうと「整備品でもOK」でしたよ。
>
> 手順は以下の通り。
> 1.アップルストアからの商品発送通知メールに記されているアドレスにアクセス→空メール送信→ソフトバンクからの返信→返信メール記載のアドレスにアクセス。
> 2.シリアル番号入力→送信。ここで本来IDやパスワードが表示されるはずなのですが、自分はここで「シリアルが存在しません」みたいなメッセージが出て、続行できませんでした。
> 3.ソフトバンクのiPadサポートに連絡。アップルからのメールの内容を読み上げたところ、先方は了承。その上でサポートの指示に従って手続を取り直したところ、「こちらでシリアルが登録されていない」とのこと。購入後二週間経過していることを確認の上で、「これから登録作業を行いますので、2~3日後に再度手続をお願いします」との返答。
> 4.2日後に試したところ、無事に手続完了。
検証してみた結果、結論から言うと「不可」であった。
SoftBank社に、「iPadを購入し、Apple社からSoftBankさんのWiFiスポット登録のメールが届き、手順に従い登録を行ったが、シリアル番号が存在しない旨のメッセージが出て登録できない」と電話したところ、以下の返答であった。
SoftBank社の回答:「購入されたiPadのシリアル番号は、B級品のようです。B級品はWiFiスポットの無料登録はできません。Apple社からの案内メールは誤送と思われます」
SoftBank社は、きちんとシリアル番号の番号形態を把握しているようだ。
残念ながら、Wi-Fi スポットの利用は有料のようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする