iPhoneの液晶が割れた!非正規の修理店「あいさぽ」で修理してみた


酔って手をすべらしてしまい、iPhoneをアスファルトに落としてしまった。
「パシャーン」
iPhone4液晶割れ
 (写真はiPhone4sだが、iPhone5c、iPhone6以降でも直せた)
悲惨。
フロントパネルの液晶にヒビが入り、粉砕してしまった。
ケースもバンパーも付けていなかったので、仕方がないのだが、、
修理についてWebで調べてみると、以下3つの方法があるようだ。
  1. アップルストアで修理
    [メリット]
    安心、確実に治る
    [デメリット]
    高い、脱獄していると修理できないことがある
    (AppleCare+に非加入の場合、9,800~22,800円の修理代がかかる)
  2. 非正規の専門店で修理
    [メリット]
    安い、修理が早い
    (持ち込むと、30分で修理完了の店もあり)
    [デメリット]
    Appleの正規サポートが受けられなくなる、純正部品ではないため副作用が発生する場合がある
  3. 自分で修理
    自分で部品を取り寄せて、リペアする
    [メリット]
    安い(部品代のみ)
    [デメリット]
    リスクが大きい
悩んだあげく、「2.非正規の専門店で修理」を試しててみることにした。
修理店として選んだ店は、「あいさぽ」。
ホームページでは、iPhone修理ランキング1位と書かれている。
(何のランキングかは分からない(笑))
修理料金は6600円。
店舗は、全国主要都市に全16店舗あるようだ。
修理店としては大手のところのようであり、修理代が安く、
持ち込めば当日修理が可能とのことなので、
「あいさぽ」を利用してみることにした。
当日の流れは以下のような感じだった。
(1)事前に店頭へ予約電話
    ※事前予約必須とのこと
   お兄さんが電話に出て、「持ち込み修理/宅配修理」のどちらにするかの確認、
   および、持ち込み修理の場合の予約時間の確認をされた。
   電話応対の感じは結構良かった。
(2)予約時間に故障iPhoneの店頭持ち込み
   新宿本店へ持ち込むことにしたが、店舗の入り口はとてもわかりにくかった。
   窓口は、けっこう明るい感じで、お姉さん2人が応対していた。
   (コワい感じでは無かった)
   修理の前にiPhoneの基本動作の以上がないか、チェックをされた。
   お姉さんに「JailBreakしていますか?」と聞かれたときは、少し驚いたが、特に問題はないようだった。
   同意書のような用紙に名前、電話番号を記入し、申し込み完了。
   「修理には1時間を要します、料金(6600円)は修理後に支払ってください」と言われた。
(3)修理完了
   持ち込みから30分程度後、「あいさぽ」から修理完了の電話がかかってきた。
   すっかり綺麗になった、iPhoneが返ってきた。
iPhone4液晶割れ修理後
技術力は高いようで、仕上がりはとてもきれいだ。
動作も問題無い。
1点だけ難点があり、液晶右上部が、少しだけ黄ばんで色がでるようになってしまった。
あまり気になるレベルではないので、文句は言わなかった。
安かったので仕方がない。
おまけとして、「液晶保護フィルム」と「非Apple純正バンパー」をくれた。
総括すると、非正規の修理専門店での修理は
安く、早く修理したいときは、「あり」である。
————————————————————-
[2013/09/15追記]
また落として液晶を割ってしまったので、
あいさぽで2回目の修理をした。
今回は、液晶の黄ばみも無く、とても綺麗。
(前回よりも、写りが綺麗になった気がする。)
————————————————————-
[参考]
あいさぽからおまけでもらった保護フィルムは、いかにも安物といった代物だ。
でも、使えなくもない。
液晶を交換した後は、保護フィルムが必要になるだろうと、心配りもよく行き届いている。