iPhone5C(5S)を下駄R-SIM10でSIMロック解除

Pocket

Softbank版iPhone5Cを、R-SIM10という下駄を利用してSIMロック解除し、

NTT docomoの回線をつかめたのでレポ。
(SIMフリーなiPhoneは必要ない)
R-SIM10.png
このように、「Carrier: ソフトバンクモバイル」とSoftbankのiPhoneなのに、
「Network: NTT DOCOMO」と、ちゃんとdocomoの電波をつかんでいる。
3Gをつかませているが、4G(LTE)をつかむことも可能だ。
まず、通称「下駄」と呼ばれるSIMロックアダプタR-SIM10を購入。
Amazonで2,000円ほどだった。
 
届いたR-SIM10がこちら。
このように、下駄(R-SIM10)を履かせて、nano-SIMを格納する。
R-SIM10_geta2.jpg
iPhone5, 5C, 5S, 6, 6plusに対応している。
iOS8でもSIM解除が可能だ。
(私はiOS8.12だったが、問題なかった)
ちなみに、SIMカードは、OCNモバイルONE(SMS付き)だ。
micro-SIMだったが、SIMカッターでnano-SIMサイズにカットした。

 
予め、iPhoneにアクティベーションSIM等を入れて、
下記設定をしておく。
1.4Gをオフ(「設定」→「モバイルデータ通信」→「4Gをオンにする」)
2.iCloudをサインアウト(「設定」→「iCloud」→「サインアウト」)
3.FaceTimeをオフ(「設定」→「FaceTime」→「オフ」)
その状態で、下駄(R-SIM10)を履かせたdocomoのSIMを挿入する。
しばらく待つと、下記画面になる。
Softbankの端末なので、「JP SoftBank」を選択。
r-sim-10-sim-unlock-04.png
次に、iPhone5Cなので、「i5/i5S/i5C」を選択。
r-sim-10-sim-unlock-05.png
「iOS6.0-8.X(2G/3G SIM Card」を選択。
r-sim-10-sim-unlock-06.png
「M2」を選択。
r-sim-10-sim-unlock-07.png
「了解」を選択。
r-sim-10-sim-unlock-08.png
しばらく待つと、
「アクティベーションが必要です」
という画面になる。
ActivationRequired.png
 
 
※私は、言語を英語にしているので、「Activation Required」と出ている。
 
 
 
しばらく待つと、
左上のアンテナピクトの項目に、
「●●●●docomo」と、docomoの表示が出るので、
表示が出たら、アクティベーションを行う。
(この時、アクティベーションのために、Wifi等のインターネット接続環境が必要だ)
 
 
以上でSIMロック解除は完了だ。
 
 
 
 
 
圏外になったり、飛行機モード、電源ON/OFFにより、
時々アクティベーション画面になることがある。
この頻度を下げるために、
電波をつかむキャリアを固定しておくと良い。
「設定」→「 キャリア」で「自動」をオフにして
「NTT DOCOMO」を選択する。
 
 
 
 

Carrier.png

3Gだと、圏外、飛行機モード、電源ON/OFFでも、
よっぽどのことがない限り安定して動作している。
(時々、アクティベーション画面になることはあるが)
しかし、4Gをオンにすると、1日に一回くらいの頻度で
アクティベーション画面になってしまう。
近くに公衆Wifi等があればよいが、
オフラインな場所にいる時は、アクティベーションができなくて困る。
アクティベーション画面にならないために、
GPP3to2を使って2Gをオフにしてみたり、
iPhoneを探すをオフにしてみたり、
iPhone構成ユーティリティでiPhoneを探すアプリを削除してみたり、
色々とやってみたが、どうしても現状アクティベーション画面になることがある。
アクティベーション画面になることを解消される、
若しくは、新しい下駄が出ないものかと期待している。
とはいいつつも、3Gでの運用は十分可能だ。