海外で現地SIM利用により格安インターネット|シンガポール・マレーシア・インド・ラオス・台湾・香港・韓国

Pocket

海外旅行や海外出張をする際、インターネットへの接続に困ることが良くある。

現地でポケットWi-Fiを借りるという手もあるが、1週間で1万円近く費用がかかったりと、けっこう高いものである。

そこで、現地のSIMをスマホに挿すことで、格安でインターネットに接続できたので、レポートする。

今回は、シンガポールへ1周間ほど旅行に行った。

使用したSIMはこちら。

8日間、4Gのデータ通信無制限で1600円程度という格安さである。

1点気をつけないといけないことがある。「SIMロック解除」だ。

例えば、ドコモのiPhoneであれば、ドコモのSIMでなければ使えないように、SIMロックという制限をかけており、他のキャリアで使用するためには、SIMロック解除が必要となる。

iPhone6s以降であれば、ドコモショップ等へスマホを持っていけば、公式でSIMロック解除をしてくれる。

iPhone6以下であれば、下駄というSIMロック解除ツールを利用すれば、SIMロック解除ができる。

参考:iPhone6以下のSIMロック解除方法

現地で購入したSIMカードを挿し、説明書に従ってAPN設定をすれば、すんなりと電波を掴み、インターネットをすることができた。

設定項目は、APNに「Internet」と記載するだけだった。

このSIMは、タイのAISというキャリアが提供しているSIMだ。

「シンガポール・マレーシア・インド・ラオス・台湾・香港・韓国」でローミングして使える。

プリペイドSIMなので、1600円の初期費用だけで、8日間使い放題だった。

海外旅行・海外出張の際は、現地のSIMを挿すと安くあがるので、たいへんオススメである。