VIEWカードのsuicaが突然認識しなくなった(→無料で再発行できた)


suica(スイカ)のオートチャージを利用するために、JR東日本グループのVIEWカードを利用している。

VIEWカード画像(suit)
 
 
ある日突然、このVIEWカードに付帯しているsuica機能が、反応しにくくなった。
 
駅改札、バスの乗車、コンビニでの電子決済の際に、このsuicaをかざしても、なかなか認識しない。
 
こんな感じだ。
1回目:無反応
 しばらくして、カードリーダーから取り外し、再度suicaをかざす
2回目:ピピッ
 
以前は何の問題も無く、軽快に認識されていたのに、ある日突然認識されづらくなったのだ。
特に、磁石に近づけてもいないし、水に濡らしたということもない。
(なお、非接触ICカードは磁気部分が無いので、磁石を近づけても壊れないらしい)
こんな状況の中で1ヶ月ほど、騙し騙し使っていたのだが、さらにある日突然、全く認識しなくなった。
JRの駅員さんに聞いてみた。
私「このsuica(VIEWカード)が全く認識されなくなってしまったのですが」
駅員さん「これは再発行が必要ですね。VIEWカードの場合、クレジットカード機能が搭載されているので、裏面の電話番号へ電話をかけて再発行手続きをしてください」
とのこと。
そこで、VIEWカードお客様サポートへ電話してみることに。
VIEWカードお客様サポート
プルルルル
(こちらVIEWカードお客様サポートセンタで、ガイダンスに従い、、、、中略、、、、オペレータに接続します)
私「VIEWカードに搭載されたsuicaが全く認識されなくなりました。JRの駅員さんに聞いたところ、再発行が必要で、この電話番号に問い合わせて欲しいと言われ、電話しました。
オペレータ「ご不便をおかけし、申し訳ございません。クレジットカード番号、お名前、生年月日を教えてください」
〜中略〜
オペレータ「suica残高もありますし、どうやら弊社不備によるカード不具合のようです。申し訳ございません。再発行をさせて頂きます。10日ほどしますと、新しいカードが届きますので、現在のカードにはハサミを入れて頂き、破棄をお願いします。現在お使いのsuicaチャージもそのままご利用頂けます。」
とのことで、無償で新しいカードを再発行してくれることになった。
10日間、suicaを使えない不便な期間があるが、仕方がない。
suicaが認識されにくくなった人は、再発行の検討をなさることをおすすめします。