TRIA(トリア)を使って自宅で永久脱毛 | 1週間間隔照射のレポ

Pocket

TRIA(トリア)という自宅でできる永久脱毛レーザーを使って、どの程度脱毛ができるかレポしていきたいと思う。

私はヤフオクで1万円という格安で手に入れた。

前オーナーは身体に合わなかったのか、3-4回の照射で使用をやめたとのことで、状態の良いTRIA(トリア)を手に入れることができた。

充電を済ませ、いざ照射へ。

TRIA(トリア)の説明書を見ると、「2周間に1度程度の頻度でのお手入れが望ましい」と記載がある。

これは、毛の成長期の周期に関連しており、だいたい2周間で成長期となる毛が移り変わるかららしい。

しかし、手の指などは、なかなか照射しづらく、きちんとレーザーが毛根に当たっていないものもあると考えられるので、私は「1周間に1度の頻度」で照射してみることにした。

その結果をレポしていく。

●初めての照射(2016年12月6日)

取扱説明書にある通り、きちんと毛を剃り、ケーキを買ったときに付属する保冷剤でターゲットを冷やしてから、「レベル4」で照射した。

初めての照射は、「レベル4」でも十分に痛い。

まだ毛根が元気に生きており、毛穴が黒くなっている。

●2回目の照射(2016年12月13日)

2回目は、最大出力の「レベル5」で照射した。

1回目と異なり、「レベル5」でも、冷やせばあまり痛みは感じなくなった。

あまり見た目に変化はないので、写真は割愛する。

きちんと照射できていれば、だいたい3週目あたりから毛が抜け始めるとのことなので、今後が楽しみだ。

●10日後に抜け始める(2016年12月16日)

初めての照射から10日が経過。

毛根が黒い太めの毛がポロリと抜け始めた。

毛先をひっぱると、何の反発もなく、スルっと抜ける感じだ。

毛根が黒い毛の2割位が抜けた。

●3回目の照射(2016年12月25日)

3回目も、最大出力の「レベル5」で照射した。

冷やしてから照射すれば、もうほとんど痛みは感じられない。
しかし、冷やすのを怠ると、ビリっと痛い感覚はまだある。

初めての照射からだいたい20日が経過した。

毛根が黒い毛の3割位が抜けたと思う。

以降、乞うご期待。