レーベンスウッド カベルネ・ソーヴィニヨン レビュー

Pocket

RAVENS WOOD CABERNET SAUVIGNON 2013年

レーヴェンスウッド ヴィントナーズ・ブレンド カベルネソーヴィニヨン 2013年を1,480円で購入できた。

「ジンファンデルの父」と呼ばれるジョエル・ピーターソン氏が設立したレーヴェンスウッドというワイナリー。

当然、ジンファンデルは美味しいらしいが、そのワイナリーのカベルネ・ソーヴィニヨンを敢えて買ってみた。
(だって、カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンが好きなんだもん)

レーベンスウッドは、カリフォルニアのソノマバレー北端に位置する。
(ナパバレーよりも、少し南のサンフランシスコ寄り)

レーヴェンスウッド カベルネ・ソーヴィニヨン レビュー

香り:カシスやブラックベリーのような果実感

味わい:チョコレートやココアの風味がする。
(価格が倍近くするナパバレーの「HESS COLLECTION カベルネ・ソーヴィニヨン」をよく飲むのだが、似ている。)
フレンチオーク樽100%で12ヶ月熟成させたというだけあり、樽香も嫌味なく感じられ、飲みやすい。
口当たりは、「濃いぃ」感じがするのだが、余韻がチョコレートのように甘く、美味しい。

総括として、こんなに安いのにしっかりとカリフォルニアワインのカベルネ・ソーヴィニヨンの特徴が出ており、デイリーワインとしてかなり良い。

2013年はナパバレーやソノマバレーは当たり年だった影響かもしれないが、かなりお気に入りの1本になりそうだ。

[参考]

このワインは、楽天で1,500円程度 ←楽天市場へのリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする