ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン | レビュー


Stonehedge Cabernet Sauvignon 2014

ストーンヘッジは、先日カベルネのReserved 2011を飲んで、安いのに3千円程と安価で感動した。

なので、再度購入しようと思ったのだが、あいにく売り切れてしまっていた。

そこで、2,500円以下で手に入る、廉価版のストーンヘッジ カベルネ・ソーヴィニヨンを購入してみることにした。

もちろん、ナパバレーのワイナリーだ。

2014ヴィンテージは、ナパ・ヴァレーでは、21世紀に入ってからベストと言われる2013とよく似て、当たり年のワインだ。若いうちから飲みやすいとのことなので、期待だ。

ストーンヘッジ カベルネ・ソーヴィニヨン レビュー

香り:樽香が強い。少し、若く水々しいベリーのような香り。

味わい:口当たりは、少し酸味を感じる。その後、フレッシュなベリーのような果実感が広がる。後味は滑らかだが、果実的な酸味が残る。全体の印象はフレッシュでフルーティーという感じだ。

オーク樽で約12ヶ月熟成しているらしい。そのおかげか、樽香がするが、味はあまり樽的な深さは感じられない。
ナパバレーのカベルネ・ソーヴィニヨンの重いスモーキーな感じはあまりなく、めずらしくフレッシュなフルーティーな印象を受ける。

[参考]

このワインは、楽天で2,380円程度 ←楽天市場へのリンク