クーラーボックスにロッドホルダーを取り付けた→便利!




クーラーボックスにロッドホルダーを付けたい

キャプテンスタッグのクーラーボックスを愛用している。

以下の理由からだ。

・とても安い
・上に座ってもビクともしない耐久性
・保冷力(真夏に、朝から晩まで釣りに行っても、氷が溶け残っているくらい)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス25 M-8177 容量22L ブルー
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • 価格   ¥ 2,372 ¥ 5,400 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp

このキャプテンスタッグのクーラーボックスにロッドホルダー(竿を立てるやつ)を取り付けたいのだが、なるべく穴を空けたくなかった。

そこで、吸盤タイプのロッドホルダーを購入してみた。

こんなやつだ↓

さっそく取り付けてみたら、一応付くは付くのだが、吸盤力が弱くて、釣りをしていると、取れることがある

これだと、大切な竿を任せられない。

ボートでの釣りの際は、海底に竿が沈んでしまう恐れがある。

ロッドホルダーをネジで固定

結局、最もしっかりとクーラーボックスにロッドホルダーを固定するには、ネジで固定するしかない。

真空たいぷのクーラーボックスは、穴を空けてはならないが、このキャプテンスタッグのクーラーボックスは、発泡スチロールが詰まっているタイプらしいので、穴を空けても問題ない

そこで、ホームセンター(コーナン)へ行き、ネジを買ってきた

98円だった。

ステンレスが錆びないのでオススメ

長さは、10mmもあれば十分だろう。長すぎると、内部を突き破ってしまうので注意。

このタイプのネジ(先の尖ったタイプ)は、強めにネジを回せば、独りでに穴を空けて入っていってくれる

簡単だ。ネジで固定できた↓

船出してみたが、どんなに風が吹こうが、ロッドホルダーが外れることは無かった。さすがネジ!

クーラーボックスが100倍便利になるので、オススメ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする