ガシラ(カサゴ)はワームでめちゃくちゃ釣れる




ワームはめちゃくちゃ釣れる

海釣りというと、エサ釣りのイメージが強いが、実はカサゴ(ガシラ)は、ワームの方が良く釣れる

理由はシンプルで、根魚は、ワームのほうが、根魚の巣にアプローチがしやすいからだ。

エサ釣りだと、エサ取りな魚(雀鯛、フグ、ベラ等)に邪魔をされて、思ったように釣れない。かつ、エサ釣りの仕掛けは、根掛かりしやすいものが多い。ダウンショットリグは比較的根掛かりしづらいが、それでも、根掛かりはある。

よく釣れるワーム

最もよく釣れるのは、「カサゴ職人 ロックマックス2 北陸クリアホロ」だ。

エコギア ルアー カサゴ職人ロックマックス2" 323北陸クリアホロ 12918
  • エコギア(Ecogear)
  • 価格   ¥ 388 ¥ 443
  • 販売者 Amazon.co.jp

これは一番実績がある。

めちゃくちゃ釣れるが、下記2つのデメリットがある。

・サイズが小さいので、小型のガシラ(カサゴ)も釣れてしまう

・テールが弱く、根掛かりすると、すぐに千切れてしまう

比較的大きめのサイズを狙うときは、「BUG ANTS キジハタ 北陸クリアホロ」だ。

これは、根掛かりに強く、なかなか千切れない。

また、小さいサイズのガシラにとっては、少し大きいので、良いサイズのガシラがよく釣れる。

ワームでガシラの釣り方(動画)

手漕ぎボートで、ガシラ(カサゴ)釣りをした際の動画があるので、これを見てもらうとわかりやすいと思う。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする