iPhone 6 のバッテリーを中華製の安いものに交換してみた



iPhoneのバッテリーがヘタってきた

最近、iPhoneのバッテリーがみるみるうちに 100%→0% へ減っていく。

「お前はどこを目指しているのか」と、言ってやりたい。

どのくらいバッテリーが消耗しているのか確認するアプリがあることを知ったので、試してみることに。

「Battery Life」というアプリだ。

計測してみると…

9% も消耗しているとのことだ。

バッテリーを安い中華製のものに交換してみる

Amazonをさまよっていると、ライオンやシマウマには出会わなかったが、中国製の安い iPhone交換バッテリーが売られているのを発見した。

なんと 1,680円の安さだ。

レビューを見ても、なかなか良さそうだったので、購入してみることとした。

中国製交換バッテリー

届いたチャイニーズバッテリーがこちら。

なかなかパッケージはおしゃれな感じだ。

それらしいバッテリーと、両面テープが入っている。

いざ、交換へ(iPhoneを分解)

iPhone を分解するためには、工具が必要となる。

ドライバー、液晶面を開封するための吸盤、ヘラ、ピンセットは必需品だ。

工具も買っておくと良い。

では、さっそく iPhone を分解していく。

パッカーンしたところ↓

手順に従って実施すれば、ものの5分でバッテリーの交換は完了する。

バッテリー交換の結果は!?

中国製の 1,600円 バッテリーに交換して、「Battery Life」でバッテリーのヘタり具合を確認してみると…

なんと、しっかり「PERFECT」の文字が。

消耗具合は「0%」という優秀な結果となった。

その後、ずっと使っているが、バッテリーが新品になり、当然だがバッテリーの持ちが良くなった。

昔はこんなにiPhoneのバッテリーが持っていたんだなぁと感心した。

充電器を肌身離さず持って置かなければならない煩わしさから解消された。

めでたしめでたし。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする