革靴の黒汚れ(ゴム擦れ)をキレイに除去




革靴の黒汚れ

どんなにお気に入りの革靴で大切に履いていても、履いてるうちにこのような黒汚れができてくる。

黒い革靴だと目立たないが、茶色の革靴や、白い革靴だと、とても目立ってしまう。

特に、片方の足で、もう片方の足を蹴った時にできると想定される、↓のような黒汚れが酷い。

これは、ソール部分のゴムが、ゴム擦れにより付着してると考えられる。

日々のブラッシングでは決して消えてはくれない。

また、消しゴムで消しても、一向に改善しなかった

家庭でできるクリーニング(東急ハンズさん協力)

東急ハンズさんに協力してもらい、ありとあらゆるクリーナーを試したので、結果をレポートしたい。

東急ハンズさんに、この靴を持っていき、

「この黒汚れを除去したいのですが、おすすめのクリーナーはありますか?」

と聞いてみた。

シューケア売り場のお兄さんの心に火をつける発言だったのだろう、親切なお兄さんは、ありとあらゆるクリーナーを引っ張り出してくれ、一つ一つ黒汚れを除去できるか、試してくれた。

10本ほどのクリーナーを試したが、その中で、唯一この黒汚れを除去できたクリーナーがこちら。

トーエー スペシャルクリーナー 220g
  • トーエー
  • 価格   ¥ 1,404 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp

株式会社トーエーというところの、「リモネン配合スペシャルクリーナー」という商品。
パッケージは可愛らしいが、かなり強力なクリーナーらしい。

リモネンを配合した植物性の「強力クリーナー(汚れ落とし)」で、産業廃棄物のオレンジの皮を使っているのだそうだ。

また、靴墨の成分の入っているそうで、革のひび割れも防げるそうだ。

このスペシャルクリーナーという商品を1,600円で購入し、自宅でクリーニングを行った。

クロスにこのスペシャルクリーナーの泡を含ませ、数回軽く擦ると、このように黒汚れを落とすことができた。

自分の足を蹴ることによる、ゴムの付着もスッキリ

つま先部分の黒ずみも、すっきりキレイに除去することができた。

これだけでも、かなり目立たなくなったが、後は、ブラウンの靴墨を入れれば、さらに目立たなくなる。

東急ハンズのシューケアコーナーの店員さんの親切さが素晴らしさ、スペシャルクリーナーの素晴らしさを賞賛したい。

クリーニング後、約1年間履きつぶしても

東急ハンズさんに教えてもらった、スペシャルクリーナーを手に入れて、革靴のクリーニングとシューケアをし続けている。

ヨボヨボだった革靴を、けっこうな頻度で1年間履いた後、まだこのピカピカ状態をキープできている。

シューキーパーを使うようになってからは、足の甲の部分の皺がかなり目立たなくなってきた。

シューキーパーはやはり必需品だと言える。

これからも、大切に履いていきたい。

[コロニル] コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 Black F
  • Collonil(コロニル)
  • 価格   ¥ 1,400 ¥ 1,620 prime
  • 販売者 54 it
【ノーブランド品】 天然木製 シューキーパー シューツリー (39/40)
  • ノーブランド品
  • 価格   ¥ 1,345 prime
  • 販売者 バグーストレード 迅速に発送いたします!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする