アキレスのゴムボートを購入!釣りへ出航(EC2-642)



アキレス(Achilles)のゴムボート

アキレス(Achilles)のボートは、本格仕様で有名だ。

その分、けっこうお値段が高い。

この度、晴れてローボートという、手漕ぎ用のゴムボートを購入することにした。

定価は89,000円とたいへん高額だ!

「EC4-642」という、4人乗りのモデルを購入した。

素材はエコストロンゴム(EPDM)だ。

「アキレス独自のエコストロンゴム(EPDM)製ボートは、軽量で耐久性を優れた環境対策素材です。」との宣伝文句だ。

総重量は、21.5kg(本体:7.5kg、底板:8kg、付属品(ポンプ・オール等):6kg)。
底板がしっかりしており、底板が重たい印象だ。

全長が3mよりも小さい2.58mなので、船外機を取り付けても、船検は不要だ。

アキレスのゴムボートで出航してみる

耐久性を確認してみるために、潮が速いことで有名な、走水海岸で手漕ぎしてみることにした。

付属のフットポンプで膨らませるのだが、思ったよりもポンプがしっかりしており、10分もかからずに膨らませることができた

※底板を予め入れた状態で膨らませないと、後から底板が入らないので注意!!
(私はこれで涙を流しました)

なお、座るところの板は、あまりにも荷物が重かったので、家に置いていくことにした。

付属のオール(パドル)はとても軽く、レンタル手漕ぎボートよりも、簡単に進む。

軽くスイスイ漕ぐだけで、水深30mの沖まで来ることができた。

波を受けても、やはり周りが空気で覆われているので、転覆の怖さは全くない。

アンカーは、シーアンカーマッシュルームアンカーを買った。

潮の流れが速いところでは、海に沈めるマッシュルームアンカーでないと、釣りにならない

風は強いが、潮はおだやかなポイントでは、シーアンカーが活躍する。

Ocean South シーアンカー DROUGE 12~15ft Sサイズ
  • Ocean South
  • 価格   ¥ 2,856 prime
  • 販売者 JOOOOROCK
シーアンカー新品・20ftまでの船に最適!取り扱い簡単
  • 価格   ¥ 2,880
  • 販売者 オープニングセール開催中!WorldMarine
マッシュルーム型 プラスチックアンカー 約4.5kg
  • 神戸マリン
  • 価格   ¥ 3,000
  • 販売者 マリンショップ turibune

ちなみに、アンカーを括り付ける紐は、ちゃんとしたものを買うと2,000円くらいするが、ホームセンター(私はコーナン)でPE紐等を買うと、50mで500円くらいで購入することができる。

帰港(後片付け)

空気入れのバルブを開放すると、一瞬で空気を抜くことができる

砂浜に帰ってくると、塩水に濡れて、砂がたくさんついてしまう。乾かさずにたたむと、この砂を含有した状態でバッグに入るので、恐ろしく重たくなる。

従って、ある程度天日干しにして乾かして、砂を落としてから、バッグに収納すると良い。

あと、車への持ち運びが20kgも持ち運ぶのは重たくてたいへんなので、キャリーがあると便利だ。

ローボートは船外機を取り付けることを前提にしていない設計だが、後から船外機を取り付けるアダプタもあるので、いずれチャレンジしたいと思う。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする