エスプレッソの豆をこぼさないコツ (デロンギコーヒーグラインダー)




エスプレッソの豆がこぼれる

エスプレッソマシン(デロンギ kMIX)を買って、エスプレッソを淹れるのが毎日の楽しみになっているが、一つ難点がある。

ポルタフィルターにエスプレッソ用のコーヒー豆を入れる際に、豆がこぼれるということだ。

ポルタフィルターはこういうもの↓
(元スタバのバリスタだが、スタバでは、ポーターフィルターと言っていた気がする)

豆をこぼさないコツ = コーヒーグラインダーから直接

コーヒーグラインダーは、デロンギ社のKG364J ↓を使っている。

[amazonjs asin=”B000ZCSB04″ locale=”JP” title=”デロンギ コーン式 コーヒーグラインダー KG364J”]

9千円程度で買えるグラインダーで、エスプレッソ用の均一な細挽ができる素晴らしいグラインダーだ。

このグラインダーの、豆が落ちる部分は、このような ↓ 形状になっている。

もうお気づきかと思うが、

豆をこぼさないコツ = この白い四角の部分に、ポルタフィルターを直接設置する

ということだ(こんな感じ↓)。

コーヒーグラインダーの豆が排出される部分に、直接ポルタフィルターを置いて待ち構えてあげることで、ほぼ豆がこぼれなくなる!

この方法を使うと、エスプレッソの豆を挽くために煩わしかった、以下のオペレーションについて、(2)(3)を一気にスキップできる。

(1)コーヒー豆を挽く

(2)プラスチックトレイに豆が入る

(3)ポルタフィルターに入れる(+刷毛などでプラスチックトレイを掃除しながら)

(4)タンピング

メリタ社のVARIOシリーズ等のコーヒーグラインダーは、エスプレッソ用にポルターフィルターを置くためのホルダーを備え持つ機種(こういうもの↓)もあるが、2万円程度の価格だ。端的に言うと、高い。

こういった上位機種を買わずとも、簡単にエスプレッソを抽出できるようになる。

左:DeLonghi KG364J コーヒーグラインダー
右:DeLonghi kMIX ES020J-WH エスプレッソ・カプチーノメーカー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする