ハリアーのフロントエンブレムを交換した



ハリアーのフロントエンブレム

ハリアーのエンブレムは、金の鷹のマークだ。

「チュウヒ」というタカの一種がモチーフとなっており、宙飛が語源らしい。

ちなみに、harrier(ハリアー)とは、チュウヒの英語名だ。

ハリアーの題材となったチュウヒ
(写真は、Wikipedia より引用)

ハリアーのフロントエンブレム

この鷹のマークがカッコイイとけっこう人気がある(私の界隈、独自調べ)。

だが、私はずっとトヨタマークのエンブレムを使ってきた↓

トヨタマークのエンブレム

理由は、ランドクルーザー ZX に憧れていたからだ。ランクルのフロントエンブレムは、トヨタマークだ。

しかし、よくよく考えると、「金の鷹のマークの方がカッコイイんじゃね?」と思い至った。
だって車はハリアーなんだもん。
(しかも、このカスタムは、フロント部がセルシオに見えることから、セルシオハリアーと昔は呼ばれていたらしい。)

ということで、トヨタマークのエンブレムから、金の鷹のマーク(略して金鷹)に戻すことにした。
(語体は金麦に見えるな、第三のビールじゃないか)

フロントグリルの外し方

交換は簡単、フロントグリルを外して、プラスドライバーでエンブレムが固定されているネジを外すだけ

まず、フロントグリルを固定している5本くらいのナットを、10mmのレンチで外す。

ハリアーのフロントグリル外し方

こんな感じで、ものの5分で取り外すことができる。

ハリアーのフロントグリル

この裏側のネジをプラスドライバーで外す。

ハリアーのフロントグリル

簡単にエンブレムを外すことができる。

ハリアーのフロントグリル

ちなみに、フロントグリルの無いハリアーを見ると、フロントグリルをブラックに塗装するとカッコ良さそうな予感がありますね。

エンブレムを交換し、フロントグリルを元に戻せば完成。

ハリアーのフロントエンブレム

これで、無事に金鷹(金の鷹のマーク)に戻った。やっぱこっちの方がカッコイイね!(たぶん)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする