ハリアーのフロントエンブレムを交換した



ハリアーのフロントエンブレム

ハリアーのエンブレムは、金の鷹のマークだ。

「チュウヒ」というタカの一種がモチーフとなっており、宙飛が語源らしい。

ちなみに、harrier(ハリアー)とは、チュウヒの英語名だ。

ハリアーの題材となったチュウヒ
(写真は、Wikipedia より引用)

ハリアーのフロントエンブレム

この鷹のマークがカッコイイとけっこう人気がある(私の界隈、独自調べ)。

だが、私はずっとトヨタマークのエンブレムを使ってきた↓

トヨタマークのエンブレム

理由は、ランドクルーザー ZX に憧れていたからだ。ランクルのフロントエンブレムは、トヨタマークだ。

しかし、よくよく考えると、「金の鷹のマークの方がカッコイイんじゃね?」と思い至った。
だって車はハリアーなんだもん。
(しかも、このカスタムは、フロント部がセルシオに見えることから、セルシオハリアーと昔は呼ばれていたらしい。)

ということで、トヨタマークのエンブレムから、金の鷹のマーク(略して金鷹)に戻すことにした。
(語体は金麦に見えるな、第三のビールじゃないか)

フロントグリルの外し方

交換は簡単、フロントグリルを外して、プラスドライバーでエンブレムが固定されているネジを外すだけ

まず、フロントグリルを固定している5本くらいのナットを、10mmのレンチで外す。

ハリアーのフロントグリル外し方

こんな感じで、ものの5分で取り外すことができる。

ハリアーのフロントグリル

この裏側のネジをプラスドライバーで外す。

ハリアーのフロントグリル

簡単にエンブレムを外すことができる。

ハリアーのフロントグリル

ちなみに、フロントグリルの無いハリアーは、こんな感じ。
(こうやって見ると、フロントグリルをブラックに塗装するとカッコ良さそうな予感がありますね)

ハリアーのフロントグリルなし

エンブレムを交換し、フロントグリルを元に戻せば完成。

ハリアーのフロントエンブレム

これで、無事に金鷹(金の鷹のマーク)に戻った。やっぱこっちの方がカッコイイね!(たぶん)

この記事も読まれています

ヘッドライトの黄ばみ除去 ヘッドライトは、10年もすると太陽の紫外線の影響で黄ばんでくる。 ヤスリがけをすれば、黄ばみを除去できる。...
ヘッドライトの光量落ち 車検に出したら、「ヘッドライトの光量がギリギリです」「ロービーム暗いでしょう?」と言われてしまった。確かに暗かった...
ドライブレコーダーの電源について 今流行のドライブレコーダーだが、配線引き回しが面倒なんだよね。。 なんとかならんのか?特にリアのド...
デッドニングとは? カーオーディオの基本事項に、デッドニングがある。 デッドニングとはなにか? 日本では「デッドニング」とだけ...
車内を静音化したい 車内は静かであることに超したことはない。 「静かな車内で、良い音楽に感動する」「オーディオの良い音に酔いしれる」...
ウィンカーをLED化する 私はけっこう待ちぼうけを食らうことが多い。 エコ(低燃費)のためにも、エンジンを切ってハザードをチカチカと...
サイドマーカーのLED化 ウィンカーやハザードを点けると、サイドマーカーがアンバー色に光る。 ハザードって、路駐して人を待ってるとき...
テールランプのLED化 テールランプ(リアスモールランプ)は、夜間に常に灯火することになる。 私の車(ハリアー350G Lパッケージ...
バックランプをLED化する バックをする際に、「暗いなぁ」と思うことがよくある。 車内から後ろを見ても、バックモニタを見ても、暗くて...
ハイビームをLED化 ハイビームは、LED化するメリットが大きいパーツだ。 ・LEDは瞬時に100%の明かりになるため、パッシン...
ルームランプLED化の効果 ルームランプがハロゲン灯の場合、触ってみると分かるが、とても熱くなる。 それだけ、電力を消費して...
フォグランプをLED化 フォグランプのLED化はお手軽にできて、車のイメージもピシっと変わるカスタムなので、けっこうチャレンジする人が多い...
エンジンオイルを自分で交換 自分でエンジンオイルを交換できることをご存知だろうか。 慣れれば、30分くらいで簡単にできる。自分でエン...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする