食べた後の蟹(カニ)の殻、捨ててませんか?絶対に捨てずに出汁を取りましょう、幸せになれます

food

蟹(カニ)って美味しいですよね。

刺し身も美味い、焼いても美味い、茹でても美味い、カニ味噌ちょびちょびやりながら日本酒なんてもう最高。
ふるさと納税で毎年根室の蟹をいただくようにしています。だって美味しいんだもん。

ここで皆さんにご質問、蟹を食べた後に残るあの大量の殻、みなさんどうしてますか?

まぁ、普通は捨てますよね…ってな感じだと思いますが、「それ、めっちゃもったいないです」!
月並みなことを言うと、人生半分損してる!と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。
(「人生半分損してるって言う人嫌いなのよね〜」と思う人もいるでしょう、何を隠そう私もそうです、でも思わずそう言っちゃうくらいの衝撃なので、ぜひ読んでみてください。騙されたと思って)

今回のエントリーでは、蟹の殻を使った上質な出汁の取り方を紹介します。
美味しい出汁を取ることで蟹を食べる楽しさが倍増しますので、ぜひ御覧くださいませ♪

蟹の殻を使った出汁の取り方

蟹を食べた後に、大量の殻が残りますよね。
そいつを捨てずに、お鍋にでも入れて取っておいておいてください!使いますので!

「蟹の殻をお鍋に入れて、殻が浸るくらいにお水を入れて、火にかけて茹でる」
たったこれだけです!

これだけで美味しい蟹の出汁が手に入ります。しかも、大量に!

圧力鍋を持っている人は、圧力鍋でグツグツ茹でて出汁を取ると時短できます。

例えば、こんな感じで茹でていきます↓
(汚ねぇ画像ですみません)

蟹の殻

これは、ふるさと納税でいただいた根室の毛がに2尾分の殻が入っています。
2尾食べると大量の殻が出ますね。

圧力鍋に入り切らなかったので、摺り棒で砕いて無理やり鍋にぶち込みました。


〜そして煮込むこと1時間〜

こんな感じの濃厚で上質な出汁を手に入れることができます↓

蟹の殻で取った出汁

見てくださいこの深い色。
香りも強く、濃厚です!

しかも、大量に出汁をGETすることができます。

もっと濃厚なスープが欲しければ、煮込む時間を2時間にするなど、長くすればOK。

この出汁(スープ)は、タッパーやZIPLOCK(ジップロック)などに入れて、冷凍しておけばほぼ無限に保管することができます。
冷凍庫に常備しておけば、いつでも使えるので、料理の幅が広がりますよ♪

蟹の出汁を使った料理(レシピ)例

蟹の出汁は何にでも合いますね。
正直何の料理に使ってもOKだと思います、貴方のセンスを光らせちゃってください。

[蟹の出汁を使った料理の例]
・雑炊
・魚介ラーメンのスープ
・味噌汁
・お鍋
・蟹クリームコロッケ
・チーズの蟹クリームパスタ

和風の料理は、もう言ってしまえば蟹出汁を入れるだけでOKなので、レシピもなにも…という感じだと思うので、ここでは、「チーズの蟹クリームパスタ」について、レシピの例を紹介したいと思います。

[チーズの蟹クリームパスタ 1人前]
(1)蟹出汁を100ml〜200ml程度フライパンに入れて加熱する(中火)
(2)そこに、牛乳100ml〜200ml程度を加えて、さらに加熱する(中火)
(3)マーガリン10g程度、オリーブオイル大さじ1程度、マヨネーズ大さじ1程度を加える
(4)チーズ(何でもOK)をとろみが出る程度に適量入れる
(5)薄力粉を大さじ1弱入れて、とろみをつける
茹でたパスタを加えて完成♪

こんな感じで超簡単に美味しいカニクリームパスタを作ることができます。
ぜひお試しあれ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました