RaspberryPiにコンデンサ追加で電源強化

RaspberryPi

Raspberry Piがよくフリーズする(たぶん熱が原因)

RaspberryPiのサムネール画像

RaspberryPiにUSB HDDを接続すると、よくフリーズしてしまう。
熱が原因だろうかと、RaspberryPiやUSB HDDにUSB扇風機で風邪を当てて冷やしても、改善しなかった。

ネットサーフィンをしていると、USB電源が不安定なために、USB NICの動作が不調になるとの記事をみつけた。

Raspberry PiでセルフパワーUSBハブなしでWiFi接続を安定にする2つの方法

RaspberryPiはUSB給電だが、電源回路が弱いとのことなので、回路図で確認してみることに。

RaspberryPi電源回路図

デカップリングコンデンサの容量は220uFとそんなに小さくないように思うのだが、確かにこの回路でRaspberryPi本体と外部機器の電力をまかなうことを考えると、少し心もとない。

 

Raspberry Piのデカップリングコンデンサの容量追加で安定化!

220uFの電解コンデンサを追加して、デカップリングコンデンサの容量を倍の440uFにしてみることにした。

 

RaspberryPi電源強化

このように、USB B端子そばの表面実装コンデンサ(回路図のC6)に並列に、220uFの電解コンデンサをハンダ付けした。

使用したコンデンサは、オーディオグレードの高級品「ニチコンmuse FG 220uF 25V」だ。
これで、オーディオグレードなので、高周波のノイズも逃してくれることだろう。
高級と言っても、秋月電子で40円だった。

改造後の結果はと言うと、なんと見事に改善した。
USB HDDを接続しても、フリーズしなくなった

わずか40円でできる改造、これはおすすめだ。

 

この記事も読まれています

Raspberry Pi の HiFi DAC 一覧まとめ(I2S出力)
Raspberry Pi でお手軽 HiFi DAC 構築ができることで有名なので、市販 Raspi DAC を調べたのでメモ
MINIBOSS I2S DAC for Raspberry Pi Zero レビュー
Raspberry Pi Zero W.のためのHiFi DACを購入したので音質等をレポ。また、電源共有部にフィルムコンデンサを挿入する改造を実施
Raspberry Pi で広告削除 | privoxy
Raspberry Pi に Privoxy を導入することにより広告削除を実現できたのでレポ。ついでに、キャッシュProxyとキャッシュDNSを導入して爆速になったのでレポ
赤外線リモコン付きLED + IRKit + homebridgeでほぼhueを実現 | HomeKit
hueは高いが、安価な赤外線リモコン付きLEDを工夫すれば、1300円でほぼ同等のことができるようになったのでメモ
Siri + IRKit + Homebridgeで家の家電を操作「Hey Siri テレビをつけて」
「Hey Siri テレビをつけて」を言えば、家の家電を制御できるようにしたのでレポ
Raspberry Pi で監視カメラを作ってみた
1,000円のUSBカメラをRaspberry Piに接続して、監視カメラを作ってみたのでレポ
Raspberry Pi をVPNサーバーに | SoftEther VPN
SoftEther VPNを使ってRaspberry Pi をVPNサーバーにしたので、手順をメモ
気圧センサBMP085をRaspberryPiに接続しグラフ表示
Raspberry PiのGPIOに、気圧センサBMP085を接続することで、温度・湿度を取得し、muninによりグラフ表示できたのでメモ
RaspberryPiにコンデンサ追加で電源強化
RaspberryPiの電源回路にコンデンサを追加し電源強化することで、USB機器接続時のフリーズ改善
RaspberryPiにヒートシンクを装着したら、何度温度が下がる!?
RaspberryPiにヒートシンクを装着してみた。実際にどれだけCPU温度が下がったのかをレポします
RaspberryPiをBluetoothオーディオレシーバにしてみた
RaspberryPiをBluetoothオーディオレシーバ化して、iPhoneやPCからワイヤレス音楽再生を
自作NOS DAC 〜TDA1543+CS8414〜
TDA1543とCS8414を使った自作NOS DACの紹介。TDA1543はデジタルフィルタを内臓しないDAC-ICであり、高音質再生が可能。オリジナル回路図、音質レビュー等を紹介
ASIO非対応でもASIO出力 ~ASIO4ALL~
ASIOに非対応のデバイスでも、ASIO4ALLというフリーのドライバーをインストールすれば、ASIO出力により高音質再生が可能。ASIOの概要説明、ASIO4ALLのインストールと設定方法等を紹介します

コメント

  1. […] 動作が不安定になってしまうため対策が必要という記事を見つけました。 RaspberryPiにコンデンサ追加で電源強化 電解コンデンサを追加することで安定動作するようになるということなの […]

    • kei より:

      コメントありがとうございます。
      おっしゃるとおり、USB電源供給が少し非力なので、電圧変動があった場合にも、変動を抑制するために、少し容量の大きいコンデンサを入れておくと、安定するというものです。

  2. […] RaspberryPiにコンデンサ追加で電源強化 […]

タイトルとURLをコピーしました