RaspberryPiにヒートシンクを装着したら、何度温度が下がる!?



RaspberryPi のCPUはけっこう熱くなる。
下記コマンドで、CPUの温度を確認できる。

「51.382℃」
(5月で室温が25℃くらいの場合のCPUの温度)

ヒートシンクをつけたというレポのページはよく見るが、
実際どれだけ温度低下があったか、言及していないページが多い。
そこで、今回、ヒートシンクによる実際の温度効果についてレポしたい。

RaspberryPi CPU

CPUは「700 MHz / ARM1176JZF-S コア (ARM11 ファミリ)」というもので
初代iPod touchに使用されたCPUだ。
ARMの後継は、iPhoneやiPad、AppleTVのCPUとしても使われている。

LANコントローラも少し熱を帯びる。

RaspberryPi NIC

LANコントローラー:SMSC LAN9512

Raspberry Piは省電力サーバとしてとても素晴らしい。
長く使いたいので、出来る限り温度を下げたいと思う。

そこで、ヒートシンクを装着してみることにした。
購入したヒートシンクは、4つも入って170円。

とてもお買い得だった。

RaspberryPiにヒートシンク

良い感じだ。

CPUの温度を測定してみると…

「51.382℃」→「48.692℃」

凡そ、2.5℃くらい下がった。

この2.5℃の温度低下により、どれだけ寿命を伸ばせるのかは定かではないが、
精神衛生上、とても良い。

この記事も読まれています

Raspberry Pi の HiFi DAC まとめ Raspberry Pi は、I2S (Inter-IC Sound)というインタ...
MINIBOSS I2S DAC Raspberry Pi の I2S インターフェースを使うことで、クロックジッタを低減...
Raspberry Pi を広告除去プロクシサーバに 広告が何かとウザいので、Raspberry Pi に広告除去...
hueが欲しいけど高い HomeKit に対応したスマート電球 hue が欲しいんだけど、電球のくせに1つ5,000円くらいのお値段がする...
Siri + IRKit + Homebridgeで家の家電を操作 最近は、Amazon Echo、Google Home、LINE Cl...
Raspberry Piで監視カメラ 超小型・超格安サーバの Raspberry Pi にUSBカメラを付けて、動きを検知する監視カメラを...
SoftEther VPN VPNというと、昔はPPTPがメジャーだったが、セキュリティ脆弱性等の理由から、最近はiPhoneのOS機能か...
Raspberry PiのGPIOに、気圧センサBMP085を接続することで、温度・湿度を取得し、muninによりグラフ表示できたのでメモ
RaspberryPiの電源回路にコンデンサを追加し電源強化することで、USB機器接続時のフリーズ改善
RaspberryPiにヒートシンクを装着してみた。実際にどれだけCPU温度が下がったのかをレポします
RaspberryPiをBluetoothオーディオレシーバ化して、iPhoneやPCからワイヤレス音楽再生を。
はじめに タイムドメイン(TIMEDOMAIN)社の由井さんの講義を聞く機会を得たので行ってきた。 周波数領域でフラットになるように...
ASIOとは ASIOとは「Audio Stream Input Output」の略で「アジオ」と読む。 オーディオドライバの規格の一種...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする