ハリアー350G(V6エンジン(2GR-FE))の燃費




ハリアー350G(V6エンジン(2GR-FE))の燃費

ハリアー350Gは、3.5リットルでV6エンジン(水冷V型6気筒DOHC)だ。

2GR-FEというトヨタのエンジンで、以下の車に搭載されている(wikipediaより引用)。

  • 3代目エスティマ(GSR5#W)
  • 2代目ハリアー(GSU3#W)
  • ブレイドマスター(GRE156H)
  • ヴァンガード(GSA33W)
  • マークXジオ(GGA10)
  • 2代目アルファード(GGH2#W)
  • ヴェルファイア(GGH2#W)
  • RAV4(GSA33LまたはR/GSA38LまたはR)※海外仕様
  • 8代目カムリ(GXV4#)※海外仕様
  • 3代目アバロン(GSX30)※海外仕様
  • 5代目ES350(GSV40L)※海外仕様
  • 2代目RX350(GSU3#W)※海外仕様
  • 3代目RX350(GGL1#W)
  • ロータス・エヴォーラ

変速機は5速(5AT)だ。280馬力というけっこうなトルクを持ち、それなりの低燃費を実現したエンジンらしい。

240Gは、エンジンが軽いため、街乗りで渋滞などに比較的強く、街乗りでは低燃費を叩き出すらしいが、高速では4速しかないため、エンジンの回転数があがり、10km/リッターを切る燃費となるらしい。

今回、東京〜福井(約500km)を高速で走ったので、ハリアー350G の高速燃費(実績)をメモしておこうと思う。

往路:東京→福井 の燃費

ゴールデンウィークの日中帯に、環八も激混み、東名高速も横浜町田までや、海老名まで大渋滞という悪条件で、約500kmを走行した際の給油後燃費がこちら↓

燃費は「12.6km/l」という結果となった。

あれだけ渋滞して、結局東京〜福井まで7時間くらい要したにも関わらず、悪くない燃費だ。

復路:福井→東京 の燃費

ゴールデンウィークの夜間帯に、約500kmを走行した際の給油後燃費がこちら↓

燃費は「13.8km/l」という結果となった。

道中多少渋滞するところもあったが、主観ではまずまずスイスイ走れた感じだ。

やはり、ハリアー350Gは5速だからなのだと思うが、240Gと比較して、高速での燃費が良い

高速で13.8km/lも走れば十分だ。

燃料タンクの容量が72lなので、13.8km/lの燃費であれば、約1000kmも給油無しで走ることができる計算となる。

60系ハリアーハイブリッドよりも高速では燃費が良さそうだ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする